« 長者町アート☆プラネタリウム2014に向けて準備中。 | トップページ | 竹本真紀旧作展その1”トビヲちゃん以前” »

2014年12月31日 (水)

節目です。自分にズキュンときたブログについて。

最近ではFacebookにばかり文章を書いていまして、いろんなことがあったにもかかわらず、久しぶりの更新です。

とはいいつつ、Facebookに同じ文章を書いています。

クリエイティブシティ横浜に関わってきて、今年はいろんなショッキングなことが起こり、そうでもしないと気付かされなかったことがたくさんありました。

そんな中、年末の最後の最後に自分はお酒を飲みすぎて大失態を犯しました。


そんな中、寿町に関わる村田さんの本を紹介していただき、本はまだ手にできていませんが、それについて書かれたブログがあり、私の心にかなりズキュンときています。

八戸で一晩明けて朝ぱちっと目がさめたとき、「あ、そうか、自分のことだけやってればよかったんだ。」と、口から出ました。

あらゆる要望に答えようと、自分のことは全て後回しにしてやってきた数年間でした。

それは、「今忙しいから。あとで。」と、話をきくのを保留にしているうちに自ら命を絶ってしまった友人のことが常に頭にあったからです。

できることがあれば、すぐにやろう。という小さなお手伝いだったのが、どんどん周囲の要望が増えていって、でも自分が望んでやっているんだといいきかして、休みもせずに自分の時間を捧げてきました。

その糸が切れ、お寝坊をできる環境にやっとなったときに、酔っ払っていろんなものが振り切れてしまい、結果的にいろんな人に迷惑をかけてしまいました。

そんな中でも屁理屈や言い訳を言い続けてしまったようなのですが、今思い返しても、あとにも先にも、辛いことがあっても、歯を食いしばってやってきたので、屁理屈や言い訳をバカみたいに言い続けたのは、このときだけだったかもなあ。と思ってます。

こんなに無理をする必要もなかったわけで、でも誰かがやらないと前に進まないということもあったわけで、黙々とできることをやってきたわけですが、でも来年は引きこもって、自分のことに集中したいと思います。

そんなしょうもない私ですが、新年の元旦かいつかか、東京新聞の神奈川版かどこかにインタビュー記事が載るかもしれません。

ある意味、黄金町での活動のこれまでとこれからについてのような話になっています。

でも、テーマは「戦後70周年。平和について。」です。

心情としては非常に雲隠れしたい気分ですが、新年早々の露出をお許しください。。

ズキュンときたブログのリンクをはります。

本の著者が寿町に関わっている村田由夫さんで、普段、優しいいいおじさんだなあというくらいにしか思っていなくて、とんでもなかったです。

寿町からもっともっといろんなことを学びたいと改めて思いました。

http://plaza.rakuten.co.jp/kasumim/diary/200512100000/

|

« 長者町アート☆プラネタリウム2014に向けて準備中。 | トップページ | 竹本真紀旧作展その1”トビヲちゃん以前” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長者町アート☆プラネタリウム2014に向けて準備中。 | トップページ | 竹本真紀旧作展その1”トビヲちゃん以前” »