« 美術家竹本真紀の理論「コトブキンちゃんと寿町の話」 | トップページ | 光のぷろむなあど »

2013年11月28日 (木)

3歩すすんで2歩さがるクロージングトーク

[詳細]
竹本真紀の展示「ちょうぷくちゃんを探せ!」や表現活動の日程を戯曲と仮定し、上演と公演を行う「3歩すすんで2歩さがる」プロジェクトはすべて終了しました。市原幹也と竹本真紀が、プロジェクトを振り返りながら、おしゃべりをします。

【概要】
日時:11/30(土)14:00-15:30
会場:長者町アートプラネット(CHAP)
http://artplanet159.web.fc2.com/about.html

参加料金:無料

進行:市原幹也(演出家)
ゲスト:竹本真紀(美術家)


【進行内容】

1、プロジェクト全貌について
市原が、すべてのシーンや公演を振り返るプレゼンテーションを行います。進行に応じて、竹本さん本人の話も伺います。
実際に起きたことを振り返ります。

2、意見交換
市原の進行により、竹本さんや参加者のみなさんと意見交換をします。
以下のようなことを考えています。

▼ひと、関係性の変化
・「ちょうぷくちゃんを探せ!」のようなまちなかで展示されるアートの役割を【「ひと」と「ひと」との関わり】から考える。

▼まち、それぞれの立場から
・アートやアーティスト側ではなく、まちで暮らすひとの視点から、プロジェクトの機能を考えてみる。さらに、そこに訪れる第3者の視点とは。

▼これから
・このプロジェクトの結果をどのように編集すれば、長者町(あるいは誰か)にとって持続可能な成果となるか。

【予約・問い合わせ先】
電話番号:080-8824-5234
     (留守番電話になることがあります。)

Twitter: @3po2ho(http://twitter.com/3po2ho)

|

« 美術家竹本真紀の理論「コトブキンちゃんと寿町の話」 | トップページ | 光のぷろむなあど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美術家竹本真紀の理論「コトブキンちゃんと寿町の話」 | トップページ | 光のぷろむなあど »