« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

本日のあるやりとり。

「すみませーん、うちの孫がね、今度大学受験で、その研究で、ここのまち一体に商業施設を建てる計画をつくるんだけど、平米いくらくらいかね。」とおじいさん。

「ここは、もともと住んでいる人がいて、その人たちとひとつひとつ話を進めて了解が得られたところを市でかりあげて使っているところなので、平米いくら。とか。。わかりませんね。」

「実際建てるわけじゃなくて想像でやるの。うちの孫はね、吹奏楽部でね、練習場所がないというから、高架下で思い切り練習できたらいいと思うのね。」

「いや~、無理でしょうね。ここには住んでいる人がいますから、近所迷惑になりますよ。」

「いや、空想の話でね。」とおじいさん。

「いくら空想でも、ここには住んでいる人がいるので、どういう人が生活しているのか、どういうまちなのかよく調べて、どういうものが必要なのか計画を建てるべきじゃないのですか?」

「実際にやらないんだからいいじゃない。」

「じゃあ、バーチャルの世界だったら何をしてもいいんですか?バーチャルの世界で人を感じることなく殺しちゃってる人が実際でも感覚なく人を殺しちゃったりしているんじゃないですか?」

「・・・」

「とにかく、まずは本人がここに来て調べるべきでは?。今、ここにいた中学生、学校で地域ボランティアをするという選択をして、昨日、今日と、自分が何をお手伝いできるか足を運んで自分なりに考えてるんです。中学生でもそうしてるんですよ?高校生で、それですか?」

「はい、すみませんでした。。」

本日のあるやりとりです。
自分も久しぶりに執拗にからんでしまいましたが、何かすごく恐ろしいものを感じました。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

「美術家竹本真紀の理論・ちりめんやの話」

「美術家竹本真紀の理論・ちりめんやの話」

毎月第四木曜日19:30~行っている講座です。

2010年3月~2013年3月まで運営していた
「ギャラリー*ショップ ちりめんや」
のお話をします。

横浜市中区初音町にあった呉服屋「ちりめんや」の跡地を使ったギャラリー*ショップを運営していました。

一度流れの止まった場所にもう一度人の流れを起こすということは、結構大変なことでもありましたが、そのなかで経験したお話ができればと思います。


2013年9月26日(木)
19:30~
2時間程度

参加費¥500

予約していただけるとうれしいですが、飛び入り参加大歓迎です。

会場:長者町アートプラネットChapter2

http://artplanet159.web.fc2.com/about.html

予約・申込

artplanet159@gmail.com

08088245234

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »