« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

3歩すすんで2歩さがる」のオープニングトーク

長者町アート☆プラネタリウムの企画「3歩すすんで2歩さがる」のオープニングトークを開催します。

9月14日(土)14:00~
長者町アートプラネットChapter2
入場無料

演出家 市原幹也
美術家 竹本真紀

横浜・長者町で進行/退行し続けているであろう「まち」とアートの関係をのぞき込みます。
「まち」に寄り添いながら創作を続ける美術家・竹本真紀の「ちょうぷくちゃんを探せ!」創作過程を戯曲(シナリオ)としてとらえ演出し、演劇作品として連続公開していきま す。
あなたは、実際に彼女とともに長者町を歩きながら、現場で起こるやりとりを観劇することができます。
果たして、多様な他者とのコミュニケーションを必要とする彼女の創作は、思い通りに進行するでしょうか。長者町の人々は、その予測不可能な変 化を受け入れる必要があるのでしょうか。そんな日常から、多様な人々が共に生きる場の可能性を考えます。

過程と公開はtwitter=@3po2hoにて随時告知します。

32


| | コメント (0)

2013年8月16日 (金)

私の2013年8月15日は。

関内外OPEN!でポートフォリオ展示というのがあって、CHAP分の参加者をまとめ中。
私のアトリエの隣のロコさんはやりとりがアナログなので、参加の有無をききにいったら、たけちゃんはこういうことをお金もらってやってるのか?アーティストはタダ働きしちゃだめだ!
という話から、黄金町で活動しているアーティストは2000人もの女性がどんな思いをして働いていたのか、追い出されてどんな目にあったのか知らないでのんきに横浜市の世話になっているのか。みたいな話になり、そんなことはないですよ。とか、いろいろ言ってましたが、しまいには(いつものことですが)「みんながみんなそういうアーティストばかりじゃないんだ!!」と机をぶん殴って怒鳴ってました。
それからちょっと言い合いになりましたが、ロコさんいわく「日本のアーティストは世の中で何か起きていてもそれに対してリアクションするやつが少ない。手元のことしかみてない。」とのこと。それは国際展で他の国のアーティストの作品を見ると確かに私もそう思いますと。
話しているうちにロコさんが笑い始めて「俺の机ぶん殴る女も今どき珍しいよ。直感でブチギレることができる人が少なくなってるんだ。日本人で革命家として海外で有名なのは誰か知ってるか?与謝野晶子だよ。たけちゃんは与謝野晶子になれるかもよ。そんだけひたむきにやってるなら作品もっと作れ。」とかなんとか言ってましたが、「憲法9条が変わって日本が徴兵制になることに危機感をもったアーティストが何人いると思うか?俺の絵のベースには日本一美しい憲法9条が貼りこんであるんだ。」と、日本が軍国主義になるかもしれない危機感についてロコさんは一生懸命語ってました。
これが、2013年の私の終戦記念日です。
ポートフォリオ展示に参加するかどうかききにいっただけで、まあ、ガチで語ること3時間強。
結局、最近ロコさんのコーディネイトで入っている塩田さんに連絡することになりました。
塩田さん、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年8月14日 (水)

「美術家竹本真紀の理論・八戸のアートプロジェクトの話」

「美術家竹本真紀の理論・八戸のアートプロジェクトの話」

毎月第四木曜日19:30~行っている講座です。

値下げいたしました。

今回は私の出身地青森県八戸市についてです。

ここは近年、横浜の「クリエイティブシティ政策」を参考に、
まちづくりを行っています。

私も三年連続で「ヨコヲちゃんを探せ」を開催させていただきました。

三年目は震災で被害を受けた後の開催となりました。

今年も、私が制作したゆるキャラ「よっぱらいホヤじ」が、
出動します。

2013年8月22日(木)
19:30~
2時間程度

参加費¥500

予約していただけるとうれしいですが、飛び入り参加大歓迎です。

会場:長者町アートプラネットChapter2

http://artplanet159.web.fc2.com/about.html

予約・申込

artplanet159@gmail.com

08088245234


1081369_585814274812446_134869411_n


| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »