« 横浜トリエンナーレ課外授業後の飲み会でのこと。その2黄金町編 | トップページ | 美術家竹本真紀の理論 ZAIMの話 »

2013年6月20日 (木)

文章を公開することについて

本日アップした二つの文章を受けて、文章を公開することにつて触れておきたい。

今は、ネットが発達して、自分の書いたものが校正なしですぐにインターネットに流れるしくみになっている。

感動したことや、そのときに思った感情をリアルタイムで表現することができる。

表現の幅や自由さがとっても広がったと思う。

ただ、それを目にした人がどう思うか、誰かに迷惑がかからないか、というところは充分に考慮しなければならない。

文章は、人を救うことができる。

でも、その逆の作用もある。

私の言動や、作品を見た人が、どんな感想を持とうが、それは自由だし、悪口を書くことも自由だ。

同じ対象物を見て、怒る人もいれば、泣く人もいるし、笑う人もいる。

人それぞれだ。

でも、人に迷惑をかけてはいけないと思うし、感謝の気持ちを持たなくてはならないと思う。

私が偉そうに人の道徳についていろいろと物申すような立場では決してないけども。。

問題点があると思ったら、直接その場で話をしていけばよいと思う。

問題点を書くのであれば、対策も一緒に書き出してみてはどうか。

問題点を探しだすのが仕事であれば、もう少し粋な書き方を身につけるべきではないか。

問題点を書きだしたらそれについてきちんと責任を持って関わるべきだ。

そうでなければスルーしたらいいと思う。

恩恵をもらっているのに批判などを書く人もいる。

私もたまらず書くこともあるけど、名前や媒体を匿名にすべきだと思う。

どんな場所にでも見えない苦労をされている人はいる。

そんな人のことを尊重できるような文章を書いていけるように私も努力したい。

ちょっと立ち寄って「うまくいってないね。」

いうことは本当に簡単。

私もその場で見て、思ったことを迷惑顧みず自分の印象だけで好き勝手書いていいよ。と言うのであれば、

わざわざ終電逃して、どうしよう~~と男の家に泊めてもらうという女子がチョー気持ち悪かったなあ。
終電を逃させた方もそういうつもりだったのかもしれないけども。

まちがどう、アートがどう、とか人のこという前に、自身の品位とか、節度とか礼儀とか、まず、そこからじゃないか?

恋愛するのも何するのも自由だけど、なんか気持ち悪いもの見せられてしまったなあ。

皆のいないところで迷惑かけずにやってくれい。

男にもたれかかってないで、自分のことにきちんと責任とれる女子がやっぱりいい女だと思うなあ。

|

« 横浜トリエンナーレ課外授業後の飲み会でのこと。その2黄金町編 | トップページ | 美術家竹本真紀の理論 ZAIMの話 »

コメント

終電を逃して、どうしよう~とか言う人のことは、意図的にそう言う事できる女度?人間と言う動物の雌度とでも言いましょうか、それには、すごいね~私にはできません、その強さ、と思います。

ただ、男にもたれかかって自分の責任取れない女子達を行政として救う仕事をしている私には、せめて責任はとってくれ…と思います。
子どもは親を選べない。そして、負のループが先祖代々続いてしまう、この悲しさ。
できれば、もたれかからず責任をとって生きて欲しい。
そんな賢い女性が増えて欲しい。

投稿: なお | 2013年6月21日 (金) 20時09分

なおさん、コメントありがとうございます。
男子たちはきっちり責任とってましたよ。
でも、みな次の日も仕事もあるだろうし、その場はかなり困った状態でした。
ときには、人にもたれかかることも必要だと思うし、甘えるのも悪いとは思いませんが、相手のこととか、周囲の人のこととかきちんと考えられる人になっていただきたいです。。(まだ学生さんだということでした。)

投稿: 竹本 | 2013年6月22日 (土) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜トリエンナーレ課外授業後の飲み会でのこと。その2黄金町編 | トップページ | 美術家竹本真紀の理論 ZAIMの話 »