« まちに作品を設置するということ。 | トップページ | 黄金町バザールはみんなでつくるもの。 »

2012年10月21日 (日)

黄金町バザール2012が始まっています。

今回主に関わっているのは、初黄日商店会のコーディネート。

ボヘミアンクラフトさんによる商店会が一目でわかるMAP.

加盟店に貼られた吉田しんこさんによるステッカー。

商店会の自慢の一品を集めた町土産セットなどなど。。

突然とびこんできたのは、展示アーティストのためのカッティングシート切り文字作業。
もと施工屋さんとしては、展覧会前のおりゃ~っという作業がテンションあがります。

自分も一応出展作家なので、ちりめんやで展示。
展示というよりは、この場所は進行形の場所なので、そのような見せ方をしています。
作品というよりは、私が拾ってきた要素について参加アーティストや来場者、街の人とコミュニケーションするような場です。
初めていらっしゃる方にも、ちりめんやが日常的に、こういうコミュニケーションを取る場になっていることを体験していただければと思います。

また、黄金町バザール2012にぴったりのお土産も取り揃えています。

ぜひ、黄金町バザール2012にお越しの際はちりめんやにも足を運んでください。

|

« まちに作品を設置するということ。 | トップページ | 黄金町バザールはみんなでつくるもの。 »

コメント

不意に思い出して、検索してみました!
お元気そうで何より!
今日は地元の小さなお祭りで、子どもたちとスタンプラリーしてきたところなので、トビヲちゃん捜し、すごく楽しそう☆
活動、パワフルだわ~。
またちょくちょく覗いてみます。
一本筋の通った生き方、すてきです☆☆


投稿: kazuyo | 2012年10月21日 (日) 22時00分

稚内でトビヲちゃんを探せ。できればいいな~

投稿: 竹本 | 2012年10月21日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まちに作品を設置するということ。 | トップページ | 黄金町バザールはみんなでつくるもの。 »