« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

今年もありがとうございました。

皆様、今年もありがとうございました。

今年はホントに忙しかったです。

上京して初めて自分のためだけにゆっくりと休んでいます。

来年はまた忙しくなりそうですが、少しでも誰かのためにお役にたてることができればと思います。

新年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

アーティストだから、アーティストのくせに、アーティストなのに、、、

よく、数年前から、

「アーティストのくせに。。」
とか、

「アーティストなのに、、。」
とか、
言われるようになったのですが、

今思うと、
「アーティストのたまご」と言われるたびに、
「アーティストです!」とキレまくってた時期を考えると
いつのまにか「アーティスト」と認知され始めたんだなという実感がありますが、

それの反面、

「アーティストのくせに変な動きするな。」
とか、

「アーティストのなのにそんなことまでしなくていいのに。」とか、

言われるようになって、

「アーティスト」という言葉がむしろ自分の首を絞めているような気もしてきました。

いつも念頭にあるのは、「アート」として、というより、「人として」ということです。

しかし、自分自身としてはもちろん作品だけ作ることができればどんなに幸せかと思いますが、

数年前から自分の分野ではないような相談を受けるようになって、
自分の仕事でないことはほかの人にお願いしたり、
自分でできるようなことは自分ですませちゃったりしていますけども、

天職と適職があるとすれば、自分がどうしてもやりたいと思っていても自分には手の届いていないものもありますし、
自分が特に望んでいないのに頼まれて、
なぜかいとも簡単にできてしまう。ということもあります。

そんなことは気にせずに、作品作るの集中しなさい。
と言われることもありますが、

わたしにとって作品をつくるということは、
あえて自分をそこに仕向けることなく、
ご飯を食べたりはみがきをしたりすることとあまり変わらないので、
わたしが作品をつくらなくなったときは死ぬときでしょう。

今、アトリエ獲得にみなさん奔走していますけども、アトリエはあった方がいい。
でも、青森を出てくるときに、バイト先の常連さんに、
「何があっても紙と鉛筆さえあれば作品は作れるから。」
と言われたことを何度も思い出し、何があってもそれさえあれば。大丈夫。と、思っています。

「アーティストだから」というよりは「竹本真紀だから」と言いたい。

かたがきは美術家としていますけども、

寺山修司とか、岡本太郎みたいに、
かたがき「竹本真紀」になりたい。

| | コメント (1)

2009年12月24日 (木)

光のぷろむなあど終了しましたが。


おかげさまで光のぷろむなあど終了しました。

蒔田公園の工事用フェンスの作品は3月までそのまま。ということになりました。

ジャングルジムは作品をはりつけた部分が1月に撤去なので、そこにつけたものも壊すまでそのままで。ということになりました。

トビヲちゃんもそうですが、いつも終了時に
「そのまま残せないかな。」という要望があってうれしいです。

撤去は誰でもできるという利便性もありますし。

これってちょっとした革命になっていないかな。

いろんな場所で何度もやれば、大きな革命につながるかも。。

なんて妄想しながら帰ってきました。

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

猫がさらわれた。

光のぷろむなあどに設置していた猫7匹のうち、3匹がさらわれたようです。

最終日ですが、見に行かれる方、猫ホントは全部で7匹でした。

持って帰りたいと思ったのかなあ。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

猫が行方不明。

光のぷろむなあどで設置した猫が行方不明になっていましたが、吉野町市民プラザにて保護されているとのことです。

ということで、昨日、光のぷろむなあどに行かれた方は猫に会えなかったと思いますが、すぐ横にぴっかりーと、鳥がいたので、なんとか展示としては成り立ったのかな。と、、、。
(すみません。。)

今日の夕方にはがっちりつけてきます。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

光のぷろむなあど本日から!

Photo
以前働いていた美術施工業者の同僚ですぐに格言を作る人がいたのですが、その中でも代表的なのは、

「徹夜明けの脚立はあなどれない。」です。

しかし、脚立どころがアスレチックにのぼりました。

光のぷろむなあどの施工が昨日で終わらず、一度引き上げZAIMで作業してから暗いうちにやらないといけない作業があったので、始発くらいな時間にまた蒔田公園に戻ったわけですが、わたしが設置を残したのがアスレチックの遊具でしたので、必然的にアスレチックにのぼらないといけない状況だったわけです。

しかし、早朝にも関わらず、ウォーキング、ラジオ体操、ゴミ拾い、、大勢の方がいらっしゃって、話しかけてきました。

みなさんとても良い人たちばかりで、差し入れをくれたおばちゃんもいました。

そんなアットホームな蒔田公園です。

本日17時から開催です。↓

2009年12月19日(土)-12月23日(水)
大岡川ライトアップ17:00-21:00 最終日は20:00まで

アートディレクター 中村 敬
参加アーティスト 北川貴好、さかもとゆり、竹本真紀、フタミフユミ、本間純
監修 山野真悟

主催:大岡川アートプロジェクト実行委員会
共催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団「横浜アートサイト」
後援:横浜市市民活力推進局、南区役所、神奈川新聞社、tvk、FMヨコハマ、横浜市ケーブル協議会
協賛:株式会社中川ケミカル

ちなみにわたしの作品は、ライトアップも何もしません。もともとある明かりで楽しんでください。

夜しか見れないものもありますが、昼見た方がよいものもあります。

新キャラ「ぴっかりーを探せ!」も開催です。
神社の賽銭箱付近にぴっかりーをとりつけていたら賽銭泥棒用のセコムにひっかっかってしまいました。

個人的には北川さんの作品が気に入っています。

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

ZAIM CHRISTMAS

ZAIM CHRISTMASという展覧会に出品します。
小品出します。

会期:2009/12/15-2009/12/27
時間:10:00-18:00
場所:ZAIMギャラリー
ZAIM

ZAIM入居者による小品展。参加作家は今井紀明、高杉嵯知(sachi庵)、竹本真紀(MA)、中野滋(AS輪組)、フランシス真悟(Hatch Art)、村田真(MA)、etc・・・。
1万円未満の作品を展示販売いたします。購入希望者は、会期終了後に出品者とやりとりしていただきます。

| | コメント (0)

光のぷろむなあど

光のぷろむなあどというイベントに参加します。

横浜アートサイト

光のぷろむなあど


2009年12月19日(土)-12月23日(水)
大岡川ライトアップ17:00-21:00 最終日は20:00まで

アートディレクター 中村 敬
参加アーティスト 北川貴好、さかもとゆり、竹本真紀、フタミフユミ、本間純
監修 山野真悟

主催:大岡川アートプロジェクト実行委員会
共催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団「横浜アートサイト」
後援:横浜市市民活力推進局、南区役所、神奈川新聞社、tvk、FMヨコハマ、横浜市ケーブル協議会
協賛:株式会社中川ケミカル

お問い合わせ:045-243-9261(吉野町市民プラザ)

京急南太田駅、地下鉄吉野町駅が最寄駅です。

竹本は、蒔田公園に作品を設置します。
新キャラクターも町中に出没させます。


| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »