« ゼラチンシルバーLOVE | トップページ | シャルロット・ゲンズブール2本 »

2009年3月21日 (土)

東北のアートシンポジウム

昨日は、東北のアートのシンポジウムがあったので行ってきた。
八戸でのアートイベントその後どうなったかな?
と思っていたら、仮チラシのようなものが配られた資料の中に混ざってた。

その中に自分の名前があって、やはりイベントやることになったのだな。と、日程を手帳に記入。

シンポジウムが始まる前に司会進行のヅルさんが、わたしをharappaの畠山さんに紹介してくださった。

いきなり弘前大学の恩師岩井先生の話から入り心がなごむ。

なごんだところで、シンポジウムをきいていると、まずは青森県の説明から。

食べ物で分けるとわかりやすいと思って、と、南部=いかなどと分けられていた。

ふつうに視聴者としてふむふむときいていたら、

「で、竹本さんの出身は八戸。」

といきなりふられてビビル。

そこで司会進行のヅルさんの「竹本さんとは・・・。」の注釈が入る。

ど、どうも・・。という感じだったが、

青森県でもさまざまなアートの動きがあって、連携をはかろうとしているところらしい。

外から見たら同じ青森県。
しかし、実際は文化も方言も全く違う。

横浜も最近のテーマは連携。
青森のようなむずかしいところでも連携をとろうとがんばっているのだから、横浜はもっと容易に連携がとれるはず、、、。

|

« ゼラチンシルバーLOVE | トップページ | シャルロット・ゲンズブール2本 »

コメント

竹本様
東北のアートシンポジウムでは、初対面のあなたをいきなりのフリでびっくりさせてしまいました。私の計画ではあのあと、竹本さんが「南部弁」、私は「津軽弁」をネイティブに披露して会場内を笑わせる予定でしたが、仙台の講師:門脇さんが既に笑いを引っ張っていたので路線変更、真面目にやりました。
是非、弘前でのイベントを具体化したいですね。
まずは、横浜でのお礼を込めて、ありがとうございました。

投稿: 畠山 | 2009年3月25日 (水) 21時44分

畠山さん、お疲れ様でした!
お会いできてよかったです。
弘前はわたしにとっても非常に大事にしている街ですし、大好きな街です。
そろそろ桜でにぎわう頃ですね~。
ぜひ、今度は弘前でお会いしましょう!

投稿: 竹本 | 2009年3月26日 (木) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼラチンシルバーLOVE | トップページ | シャルロット・ゲンズブール2本 »