« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月21日 (土)

梅酒の記憶

梅酒を初めてつけた。
そういえば、大学の寮で、「果実酒愛飲会」という会をつくっていた先輩がいたっけ。
先日ニヒル牛に行って、店主のあるさんといろいろ話した。
あまりにも走ってきて気がついていないこともあった。
自分探しの時期なんです。と言った。
それで、梅酒でもつけてみようかと、、、というと、
「おまえの自分探しはわからん!」と言われた。
お店にきていお客さんも「梅酒は、、、。」となぜか腰砕けになっていた。
いやいや、あまりにも作品をつくることしか考えていなかったのだ。という話をすると、
本を読んでる?
という話になった。
最近の若い子は本を読まないのよね。と。
そして日本がどこと戦争したのか知らない人もいるという。
あるさんはどんな本を読むのかいろいろときいた。
わたしが、最近読んだ本は「源氏物語絵巻は誰がかいたのか」という本だ。
そおおもしろさを熱く語ったのだが、あまり理解されなかったっぽい。


Umesyu

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

丸光デパートの記憶

職場の前のちょ〜ローカルなビルで、なつかしいアメを見つけた。
わたしが子供の頃、丸光デパートというところがあった。
建物は今でも健在だが、デパートの名前は変わっている。
そこで、いろんな種類のアメや、ラムネなどを袋に好きなだけつめて計り売りをしているところがあった。
それがいつも街に出ると楽しみだった。
最近、東急ハンズでもそのようなものを見つけて買ってみたが、丸光デパートのそれとはちがって、アメリカのジェリービーンズとかおしゃれなお菓子ばかりだった。
それはそれで楽しかったけれど、そのときは丸光デパートのことは思い出さなかった。
今日、通りがかりにバターボールというアメを見つけた。
あまり普段アメを買わないが、つい買ってしまった。
子供の口にはけっこう大玉なアメだ。
丸光デパートで袋につめたアメだった。
Batarball

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

うんこから始まり六ヶ所村で終わる飲み会の記憶

今度9001で展示をしてもらうことになっているのぎすみこさんと泉谷ライブのあともZAIMカフェでだらだらしていると、入居者のセブンさんや今年から入った笛田さんが合流。
そのうち、笛田さんのアトリエで延々と飲んでしまうことになる。
話はアートについてなのだが、笛田さんの作品ファイルを見ていると、子供の造形をしたサラミを来場者が食べるという、なんとも恐ろしい絵面の作品があった。
笛田さんの作品は爽快なものが多いので、グロい作品では決してない。
しかし、何年か前に本当に子供の死体を食べている中国のパフォーマーの写真を見たことがあって、その話になった。
それは違うだろ。と、みんな。
あるとき、のぎさんはある作家が美術館にうんこをした作品を見たことがあるという。
ただ、びっくりさせればよいというのはアートではないし美術ではないという全員一致の考え。
逆にそういうフェチの方々の方が、リアルだし、いろんな話もあってそれはありだろう。と。
そんなようないろんないろんな話をして、
原発の話にやがて行き着く。
のぎさんが原発にやたらと詳しくて、とってもわかりやすい説明をしてくれた。
そこで、最近の六ヶ所原燃反対!の動きについてもきいてみた。
わたしの小さいときに、建てる前になんでもっと反対運動が盛り上がらなかったのかと。
そして、今の盛り上がりに乗っかって、自分を売り込もうとしているアーティストも中にはいるのではないかと。
まず、なぜ今になって六ヶ所反対が盛り上がっているのかということもとってもわかりやすく説明してくれた。
逆に反対することにアートがいらんのでは?と思う。直接反対と言おうよ。
ただ、入口としてなんも知らん若者たちなんかが興味を持ってくれることはとてもよいことだと思う。
だが、こういう今注目の問題にのっかって自分の変なアートを正当化しようというヤツは結局美術館のうんこと一緒ではないか?
というところでいいかげん眠いのでおひらき。
また次の機会に議論は持ちこされる。

| | コメント (0)

泉谷しげる説明会の記憶

Zumiya
泉谷しげる説明会という名の無料ライブというか、ライブこみの泉谷さんのプレゼンがありました!「俺を使ってなんかやってみろ!!」という説明会です。
横浜はもともとごっちゃなとこだからそれを一つにまとめようとしても無理だからごちゃごちゃの俺がくればなんとかなるかなと。みたいなプレゼンの後、ライブへ。
ライブがぐっと来ました。
これは泉谷ファンの竹本父にきかせなければと、電話をかけて通話中にしてきかせときました。
喜んでました。
最初に歌った歌の詞がかなり心に刺さりました。
生まれのせいにして自分の限界決めるな。
世界のせいにして自分の限界決めるな。
過去のせいにして自分の命捨てるな。
出会いのせいにして自分の命捨てるな。
みたいな詞だった。(間違えてるかもだけど。こんな感じ。)
あいかわらずの泉谷ぶしでかなり元気もらいました。

| | コメント (2)

初箱根の記憶。

20080611144258
初めて箱根に行きました。
横浜からはそんなに遠くないので、ささっと日帰り。
自称晴れ男という方が一緒だったので梅雨の合間にラッキーなことに晴れました!
写真は関所跡。
関所資料館なんかもあっておもしろかったです。
当時の罪人の処罰方法とかもあって、なかなか興味深かったですよ。
ぼーっと遊覧船に乗って箱根の山に癒されました。
20080611151607


観光地ならではの素敵なものもチェックしてまいりました。
このパンダさん(パンダさんとかいてあったから。。。)、お金を入れると動くらしいです。
一体しか見当たりませんでしたが、「ほかのパンダさんとぶつからないように遊んでください。」とありました。

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

祝!北京男女ともに決定!の記憶

バレーボール男女とも北京決定しました!
何よりうれしいのは、わたしが中学のときに、影響を受けた選手が男女ともに今も出場しているということ。
勝った瞬間マジで泣きました。
植田監督と大古元監督の抱擁とか、マジやばい。
わたしは高校、大学とバレーボール部でした。
そう、大学も部活。サークルじゃなくて部活よ。
そしてわたしの練習馬鹿ぶりはこの間一緒に飲んだ柔道部の友達も「今考えるとイタイ子だよね。」と、いうくらいひきます。
高校のときはただただ鍛えてて、一瞬「筋肉マン」とあだ名がついて、前髪をまっすぐに切って失敗してしまった友達が「ウォーズマン」とよばれ「超人対決」とかいってずっと二人でパスやってた。
大学のときは女子の練習終わってから男子にも混ぜてもらっていた。
自分はいつでも下手で、練習しなきゃと思っていたので、ずっとそれが続いていて、自分は下手な印象なままだけども、一年くらい前に地元のチームに参加したら全然できててびっくりした。
ああ、バレーボールやりたいなあ。
荻野のサーブカットと二段トスはあいかわらずすごかったなあ。
バレーボールに夢中でとにかくバレーボールのことしか考えていなかった、高校、大学と、絵をかいていなかったかというと、バレーボール選手の模写ばかりしてた。
パラパラマンガでスパイクを打つ絵とかかいてフォームの研究したり。。。
はまるととことんで、完全なオタク気質である。

| | コメント (4)

2008年6月 4日 (水)

強引な同級生と中目黒の寿司屋での記憶

Koizushi
ZAIMでごはんを食べてほっとしていると突然酔っ払った同級生から電話が。
今から飲もうという。
もう20時。
ご飯食べてちょっと絵をいじって、今日は早く帰ってDVDみるんだ♪
と、思っていたしめんどう。
しかも財布に1000円札二枚。
お金ないし無理だよ~。
というと、金のことは心配するな!来い!という。
その友達は女子柔道部で高校のとき廊下で会うといつもわたしを背負い投げしていた。
廊下で毎回投げられる身にもなってほしいもんだ。
今一番熱い女に会いたいのだ!という。
特にしっかりと断る理由もなかったので、横浜から友達の住む中目黒に向かった。
久しぶりの中目黒はおしゃれなお店がたくさん増えていた。
一軒目はタイ料理屋に行ったが、友達が「辛い」というので(だってタイ料理ですよ。)店を変えた。
寿司屋か串焼きやか、と迷っていたら、寿司屋の店長に会ったのでそのままなぜかハワイアンな寿司屋へ。
なにやら縁起のよいお寿司屋さんらしくて、そこのお寿司屋さんに来た人は必ず売れるという。
無名の頃の妻夫木くんや安田美沙子や、エグザイルの方とかみんな無名のときに来たらしい。
とかなんとか言ってわけもわからず店長とおかみさんの似顔絵をかかせられた。
常連客の顔もかいた。
かいて喜んでもらうとそれはそれでうれしい。
写真はそんな似顔絵が飾られてしまった瞬間を撮りましたが全くピンぼけ。
とにかく見てみたいかた、将来売れたい方は中目黒鯉寿司へ。

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »