« 水木しげるの記憶 | トップページ | SMの記憶 »

2006年1月30日 (月)

散歩の記憶

趣味は散歩。
初めて歩いたのに初めての場所じゃない気がする場所ってある。
引っ越してきて三か月ちょっとたった。
実は引っ越してきたこの場所、小さい頃から何度か夢にみた場所だった。
アパートだけ見て即決めてしまったが、住み始めて散歩しているとこ、これは、、.という感じだった。
四方八方どの方向に歩いても必ずぐっとくるものに出会う。
昨日は歩いていて不思議なトンネルを見つけたのでひたすら歩いてみると出たところに明治時代に使われていた獅子型の水道管というのがあって感動した。
今日は昨日ちらっと見つけた怪しいにおいのする古本屋に入り、表紙と目次挿絵が篠原有司男の鈴木清順特集「映画評論」と吉本隆明と埴谷雄高の対談本を購入した。

|

« 水木しげるの記憶 | トップページ | SMの記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163396/8421044

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の記憶:

« 水木しげるの記憶 | トップページ | SMの記憶 »